沖縄の冬の遊び方

昨年末よりお店のプチ改装で、大忙しな1か月、すみません、休みがちで。
2月より通常通りの営業となります!

冬のシュノーケリング

さて、ちょっと肌寒い沖縄の冬、何したらいいの~というお問い合わせがよくあるのですが、
「いや海でしょ!」
と当たり前のように即答したいところですが、今日はちょっと掘り下げて・・・。

冬でも沖縄って泳げるの?

渡嘉敷島体験ダイビング

沖縄とは言えども、冬は平均気温が17℃なので肌寒いです。夏のようにTシャツで過ごすには無理がありますね。
私はいつも長袖にウィンドブレーカーって感じです。

ちなみに水温は、1月だと21℃くらい、水着で泳ぐのは寒すぎです・・・。
そこで活躍するのがウェットスーツ、スキューバダイビングとかで着るアレですね。
1時間くらいならウェットスーツを着てしまえば、海水浴も問題ありません。

ウェットスーツを使えば、冬の間も、シュノーケルや体験ダイビングを冬でも楽しむことができます。

泳がずに冬も楽しめる遊びってあります?

ファミリーでの旅行などで、泳ぎたいけど、子供には寒すぎるでしょ。
そんな時におすすめなのがグラスボートです。

渡嘉敷島グラスボート

底がガラスになっているので、サンゴや熱帯魚もバッチリ、濡れずに楽しめます!
あと屋根付きなので、雨でもご心配なく。

それから、渡嘉敷島だと、絶景の展望台を周る島内観光ってのもいいかもしれませんね。

渡嘉敷島ヒナクシ東屋

こちらはまだ未作成のメニューなので、ご希望の場合はお問い合わせ下さい。

冬の渡嘉敷島旅行も人が少なくて、これぞ自然!って感じです。
本日紹介したメニューは、当日の予約だと実施できないことが多いので事前にご予約を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*