一度は行ってみたい無人島

無人島ハナレ島

ビーチよりも沖合にあるので、透明度が高く、少し沖に熱帯魚の多く住む根があり、シュノーケリングに最適です。無人島までは安定性の良いダブルのバナナボートで約5分、パラソルなども持っていけます。

メニュー価格備考
無人島渡し1620円(税込み8%)
ハナリ島

シブガキ隊の銅像

無人島についたら、きっと一番に目についちゃうのが、この銅像。知ってるかなぁ~、「シブガキ隊」の解散記念に作った銅像が。台風の時に波が当たっちゃう場所に作ったせいか、直してもすぐ壊れちゃうんですが、なんとか形は。

渡嘉敷島の無人島の山から

すんごい絶景です

無人島の山の頂上に登ると、とんでもない絶景が。足場が悪いので自己責任になりますが、阿波連ビーチや近くの離島、阿嘉島や座間味島も見えてすっごく綺麗です。よーく見てると100メートル近くも先なのに海亀が見えたりすることも。

ハナレ島の水中

透明度がいいのでシュノーケリングに最適

ダイビングスポットにもなってますが、沖合に二つ根があって、魚影が濃い。シュノーケリングに慣れている方なら、インストラクターから場所を教えてもらって行ってみよう。デバスズメダイやまだ小さいグルクンの群れなどにも逢えます。